• 文字サイズの変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 20
  • 公開日時 : 2018/12/14 17:00
  • 更新日時 : 2018/12/27 16:06
  • 印刷

住所を変更したいときは?

回答

【個人のお客さま】は、本支店窓口、郵送、インターネットバンキングいずれかの方法でお手続きいただけます。必要書類等の詳細については、下記内容をご確認ください。

【法人のお客さま】は、本支店窓口でお手続きください。必要書類についてはご来店前にお取引店にお問い合わせください。

 

【個人のお客さま】

■本支店窓口

ご本人さまがお取引店またはお近くの池田泉州銀行本支店にご来店ください。

 

<お手続きに必要なもの>

1.通帳

 ※アプリで開設された通帳のない口座の場合は、通帳に代わってキャッシュカードをご持参ください。

2.お届印

 ※個人のお客さまはお取引によって、お届印が不要となる場合があります。

 詳しくはお取引店へお問い合わせください。

3.本人確認書類(新住所の記載のある運転免許証、パスポート等)

 ※当座預金、ご融資(無担保カードローンは除く)、保証のお取引がある場合は、住所変更を証する書類等が必要となりますので、ご来店前にお取引店へお問い合わせください。

4.個人番号(マイナンバー)の確認できる書類等

 下記のお取引がある場合は、「個人番号(マイナンバー)の確認できる書類」と「新住所を確認できる本人確認書類」が必要となります。詳しくは「マイナンバー等(個人番号・法人番号)のご提供のお願い」をご覧ください。

 

<お取引>

 投資信託、債券、マル優、マル特、みらいギフト(教育資金贈与専用口座・結婚子育て資金贈与専用口座)

 

■郵送(メールオーダーサービス)

個人のお客さまは、郵送(メールオーダーサービス)によるお手続きが可能です。住所変更届は当行ホームページでご請求ください。ご請求はこちら。また、住所変更届は店頭やATMコーナーにも設置しております。

※下記のお取引がある場合は、郵送での手続きができません。お手数ですが、お取引店の窓口へお申出ください。

 

<お取引>

 当座預金、ご融資(無担保カードローンは除く)、保証取引、投資信託、債券、マル優、マル特、財形、みらいギフト(教育資金贈与専用口座・結婚子育て資金贈与専用口座、暦年贈与アシストプラン)、金地金
※住宅金融支援機構やガン保険付定期預金等のお取引があり、別途書類が必要な場合は、取引店よりご連絡させていただきます。

 

■インターネットバンキング

個人のお客さまで、ダイレクトバンキングをご契約いただいているお客さまは、インターネットバンキングによるお手続きが可能です。

※下記のお取引がある場合は、インターネットバンキングでの手続きができません。お手数ですが、お取引店の窓口へお申出ください。

 

<お取引>

当座預金、ご融資(無担保カードローンは除く)、保証取引、投資信託、債券、マル優、マル特、財形、みらいギフト(教育資金贈与専用口座・結婚子育て資金贈与専用口座、暦年贈与アシストプラン)、金地金

※住宅金融支援機構やガン保険付定期預金等のお取引があり、別途書類が必要な場合は、取引店よりご連絡させていただきます。

 

アンケート:この回答は問題解決のお役にたちましたか?