• 文字サイズの変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1085
  • 公開日時 : 2018/04/16 11:00
  • 更新日時 : 2018/04/19 08:44
  • 印刷

池田泉州銀行口座開設+[プラス]で運転免許証(またはマイナンバーカード)を何回撮影してもうまくいきません。 運転免許証(またはマイナンバーカード)をカメラで撮影する際の注意点はありますか?

回答

以下のケースが考えられますので、ご確認をお願いいたします。
 
1)運転免許証等の文字や画像が判別できない
 ⇒手ブレや撮影モード設定により撮影画像がぼやけている。
2)撮影画面のガイド線に合わせて撮影していない
 ⇒撮影画面に表示されます白色のガイド線に合わせて撮影してください。
3)運転免許証等が画面と水平に撮影されていない
 ⇒運転免許証等が画面と水平に撮影されていないと正確な読み取りができません。
4)フラッシュの光が運転免許証等に反射している
 ⇒窓際などの自然光のあるところで撮影する、運転免許証等を立て掛けて撮影するなど、運転免許証等の反射をおさえる工夫をして撮影してください。
5)データ通信圏外で撮影している
 ⇒データ通信がつながった状態で、顔写真や記載事項がはっきり読み取れるよう撮影してください。
 
※運転免許証等の撮影は、正しく撮影できるまで何度でもリトライする仕様となっております。
 ⇒どうしても撮影がうまくいかない場合は恐れ入りますが、必要書類をご確認のうえ、池田泉州銀行の窓口(店頭)にてお手続きください。

アンケート:この回答は問題解決のお役にたちましたか?